何事にもとらわれず、何者にもまつろわず、単独者の視点から社会に発信する出版社 にんげん出版

  • 『差別語・不快語』の書評が『クロワッサン』(2013年3月10日)に掲載されました。
  • 『橋下徹現象と部落差別』の書評が『毎日新聞』(2013年2月24日)に掲載されました。
  • 出自を根拠に人格を攻撃するという考え方そのものの問題点をさまざまな角度から繰り返し強調。  
    橋下氏が圧勝した2011年の大阪市長選などにも触れている。

  • 『橋下徹現象と部落差別』の書評が『クロワッサン』(2013/2月25日号)に掲載されました。
  • 『橋下徹現象と部落差別』の書評が『スポーツ報知』(2013/2月1日)に掲載されました。
  • 『橋下徹現象と部落差別』の書評が2013/2月1日号の『週刊ポスト』の“ポスト・ブック・レビュー”に掲載されました。

    「我々は政治的にではなく社会的に差別と闘うべきなんです」(『週刊ポスト』より抜粋)
    一連の騒動を含めて、“橋下徹現象”と呼び、その問題点を一昨年来の<血脈>報道に遡って徹底検証する。

  • 『橋下徹現象と部落差別』の書評が『産経新聞』(2013/1月20日)に掲載されました。
  • 『橋下徹現象と部落差別』の書評が『週刊新潮』(2013/1月24日号)に掲載されました。
  • 『橋下徹現象と部落差別』の書評が『週刊金曜日』(2013/1月11日号)に掲載されました。
  • 『橋下徹現象と部落差別』の書評が『毎日新聞』(2012/12月24日)
  • 『橋下徹現象と部落差別』の書評が『日刊ゲンダイ』(12月29日)に掲載されました。
  • ■12月14日発売! 宮崎学+小林健治著 『橋下徹現象と部落差別』(モナド新書006)
    ■12月8日発売!高野孟著 『沖縄に海兵隊はいらない!』(モナド新書005)
    ■近日発売!『続・滅びゆくアメリカ帝国』
  • 『スピリチュアリズム』が2012/7月20日 好評に付き増刷しました!
  • 『絶対合格(とお)るエントリーシート・履歴書』2012/5月18日 好評に付き増刷しました!
  • 2012/1月17日 おまたせいたしました!好評に付き増刷しました!
    『日本共産党vs.部落解放同盟』『部落差別の謎を解く』『差別語・不快語』
  • 『差別語・不快語』の書評が『クロワッサン』(2011年11月10日号)に掲載されました。

    「差別意識をもっていることよりも、差別意識をもっていることを“自覚”しないことの方が、より大きな問題です」とこの本は説く。広く多くの人の手に取ってもらいたい一冊だ。 (『クロワッサン』より抜粋)

  • 『差別語・不快語』の書評が『週刊新潮』(2011年9月29日号)に掲載されました。

    コミュニケーションの基本は言葉だ。ただし使い方を間違えれば仕事でもプライベートでも取り返しのつかないことになる。 本書は人に差別感や不快感を与えないためのレッスン。(『週刊新潮』より抜粋)

  • 『差別語・不快語』がアマゾンジャンル別ランキングにて2位!(ビジネス書・リーダーシップ)(2011年9月2日)
  • 『差別語・不快語』の書評が『週刊文春』(2011年8月25日号)に掲載されました。
  • 『差別語・不快語』の書評が『時事通信』(2011年8月14日付)で配信されました。
  • 『差別語・不快語』の書評が『週刊ポスト』(2011年8月12日号)に掲載されました。

    重要なのは<差別語は抹消すべき対象ではなく、今日の時点において、過去を知る重要な手がかりであり、文化でもある>という認識。 マスコミや企業の広報関係者に限らずネット表現者も必読。 (『週刊ポスト』より抜粋)

  • 『差別語・不快語』の書評が『毎日新聞』(2011年8月7日)に掲載されました。

    部落解放同盟の幹部として、長年にわたってマスコミや企業などの差別表現問題に取り組んできた著者だが、本書は単なる「禁句・言い換え集」とはなっていない。 誰もが不特定多数の人たちに発信できるネット社会だけに、一度は目を通しておきたい。(『毎日新聞』より抜粋)

  • 『差別語・不快語』の書評が『週刊現代』(2011年8月6日号)に掲載されました。
  • 『差別語・不快語』の書評が『SAPIO』(2011年7月20日号)に掲載されました。
  • 『差別語・不快語』の書評が『産経新聞』(2011年6月26日号)に掲載されました。

    なぜ「言葉」が傷つけるのか。もう一度、差別語や不快語、差別表現を俎上に載せ、その「なぜ」に答えるとともに、根底にある差別意識が生まれた社会的、歴史的背景を徹底的に検証している。(『産経新聞』より抜粋)

  • 『差別語・不快語』の書評が『産経ニュース』(2011年6月26日号)に掲載されました。
  • 『差別語・不快語』がアマゾンジャンル別ランキングにて1位!(ビジネス書・リーダーシップ)(2011年6月24日)
  • 『日本共産党vs.部落解放同盟』の書評が『ダ・ヴィンチ』(2010年12月号)に掲載されました。
  • 『日本共産党vs.部落解放同盟』の書評が『サピオ』(2010年11月24日号)に掲載されました。
  • 『日本共産党vs.部落解放同盟』の書評が『ポスト』(2010年11月)に掲載されました。
  • 『香山リカのメンタルヘルス』の書評が『週刊大衆』(2010年6月7日号)に掲載されました。
  • 『アナキズムの再生』の書評が『図書新聞』(2009年11月27日 第2991号)に掲載されました。
  • 『部落差別の謎を解く』の書評が『解放新聞』(2009年11月23日 第2445号)に掲載されました。
  • 『部落差別の謎を解く』の書評が『クロワッサン』(2009年11月10日号)に掲載されました。
  • 『部落差別の謎を解く』の書評が『中日(東京)新聞』(2009年11月8日朝刊)に掲載されました。
  • 『楽しい騙しのインテリジェンス?』の書評が『FACTA』(2009年10月号)に掲載されました。
  • 『おやじがき』の書評が『週刊ポスト』(2009年3月6日号)に掲載されました。
  • 『おやじがき』の書評が『オレンジページ』(2009年3月2日号)に掲載されました。
  •    
  • 『おやじがき』の書評が『山陽新聞』(2009年2月23日)に掲載されました。
  •    
  • 『おやじがき』の書評が『新潟日報』(2009年2月22日)に掲載されました。
  •    
  • 『おやじがき』の書評が『中國新聞』(2009年2月22日)に掲載されました。
  •    
  • 『おやじがき』の書評が『日本経済新聞』(2009年2月18日)に掲載されました。
  • 『おやじがき』が映画評論家の町山智浩さんのブログ「ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記」 (2009年2月11日)で紹介されました。
  •    
  • 『おやじがき』の書評が『信濃毎日新聞』(2009年2月8日)に掲載されました。
  •    
  • 『おやじがき』の書評が『読売新聞』(2009年2月7日)に掲載されました。
  •    
  • 『おやじがき』の書評が『河北新報』(2009年2月8日)に掲載されました。
  •    
  • 『癒す力』の書評が『SAPIO』(2009年1月5日号)に掲載されました。
  • 『赦し』の書評が『週刊エコノミスト』(2008年7月8日号)に掲載されました。
  • 『赦し』の書評が『週刊金曜日』704号(2008年5月30日号)の、「本島等・元長崎市長インタビュー:日本人全体に戦争責任がある」の記事の中で紹介されました。
  • 『赦し』の書評が自民党の機関紙「自由民主」2322号(2008年5月20日号)の6面、「この一冊:『赦し――長崎市長 本島等伝』弱い人々の味方をする国の仕組み作りを(北村誠吾衆議院議員)」の記事の中で紹介されました。
  • 『赦し』の書評が『東京新聞』(2008年4月18日朝刊)に掲載されました。
  •    
  • 『赦し』の書評が『長崎新聞』(2008年4月17日朝刊)に掲載されました。
  •    
  • 『赦し』の書評が『週刊新潮』(2008年3月27日号)に掲載されました。
  •    
  • 『赦し』の書評がタウン情報誌『THE NAGASAKI』(No.606)に掲載されました。
  • 『赦し』の書評が『毎日新聞』(2008年3月9日朝刊)に掲載されました。
  • 『赦し』の書評が『長崎新聞』(2008年2月25日朝刊)に掲載されました。