何事にもとらわれず、何者にもまつろわず、単独者の視点から社会に発信する出版社 にんげん出版

赦し 長崎市長 本島等

赦し 長崎市長 本島等行
赦し 長崎市長 本島等

価格 1890円
(税込/ 本体 1800円)
ISBN 978-4-931344-21-1
四六判上製/288頁

購入はこちら

関連トピックはこちら
内容紹介
「天皇の戦争責任はあると思います」
戦後日本最大のタブーを破り、銃撃を受けた長崎市長・本島等。
重傷を負いながら「犯人を赦す」と言った。
隠れキリシタンの末裔、カトリック信者として差別と貧困に苦しみ、 平和市長として、被爆地の痛みに苦悩した本島は、今も「原爆と赦し」を問い続ける。
大衆に愛される才能、逆境をものともしない強さと人間らしい弱さを併せ持つ稀代の大衆政治家の生き様をたどる。
著者略歴

横田信行(よこた のぶゆき)

1966年 大阪市生まれ

京都大学文学部卒業後、毎日新聞社に入社
大阪社会部、徳島、大津、福井支局などを経て、2003年から長崎支局

関連トピックス

掲載

  • 書評が『週刊エコノミスト』7月8日号に掲載されました。
  • 『赦し』が『週刊金曜日』704号(2008年5月30日号)の、「本島等・元長崎市長インタビュー:日本人全体に戦争責任がある」の記事の中で紹介されました。
  • 『赦し』が自民党の機関紙「自由民主」2322号(2008年5月20日号)の6面、「この一冊:『赦し――長崎市長 本島等伝』弱い人々の味方をする国の仕組み作りを(北村誠吾衆議院議員)」の記事の中で紹介されました。
  • 『赦し』が東京新聞(2008年4月18日朝刊)「こちら特報部」の「いま本島等氏の「赦し」とは?/伊藤前長崎市長射殺一年」の記事の中で紹介されました。
  • 書評が『長崎新聞』(2008年4月17日朝刊)に掲載されました。

    「元長崎市長の本島等さんが、市役所前で右翼団体幹部に銃撃され、重傷を負ったのは1990年1月。 あれから18年である▲本島さんの半生を追った「赦(ゆる)し 長崎市長 本島等伝」(横田信行著、にんげん出版)は、 元市長の生い立ちから銃撃直後のようす、 その後の軌跡まで余すところなく描いている。 なかでも、本島さんの5選出馬を阻んだ伊藤一長さんとの比較はなかなか面白い▲ 新聞記者である著者によれば、実は両者は意外と似ているという。例えば、こんな記述がある。 「保守本流ではなく、むしろ “成り上がり”だった政治遍歴。 人間臭さで多くの人を引きつけ、独自の支持基盤を持ち、選挙で勝ち続けた」▲ 前市長の伊藤さんが、暴力団幹部の銃撃を受け死亡したきょうで1年になる。 事件は、検察によって選挙テロと断罪され、 男に死刑が求刑された。 「(昭和)天皇に戦争責任はあると思う」と述べて事件から、撃たれた本島さんの事件は、言論テロといわれた▲ 長崎で繰り返された凶行について、当の本島さんは同書のなかでこう語っている。 「暴力反対と訴えるのは簡単だが、事件に納得いく 説明もつけられないし、 事件から僕たちはいまだに学ぶべき教訓を見つけられないんだ」▲ 2つの事件に対し、 だれもが納得できる説明は恐らく不可能だろう。ただ、なぜ事件を防ぐことができなかったのかという悔いだけは残る。(憲)」 (長崎新聞、コラム『水と空』(2008年4月17日)より抜粋)

  • 書評が『週刊新潮』(2008年3月27日号)に掲載されました。
  • 書評がタウン情報誌『THE NAGASAKI』(No.606)に掲載されました。
  • 書評が『毎日新聞』(2008年3月9日朝刊)に掲載されました。
  • 書評が『長崎新聞』(2008年2月25日朝刊)に掲載されました。

    「…九〇年一月、市役所前で右翼団体メンバーから銃撃され、瀕死(ひんし)の重傷を負った。
    (長崎市長・本島等については)これまで本格的な評伝も自伝もなく、その人物像はそれほど知られていない。
    著者の横田信行氏(四一)は毎日新聞長崎支局の現役記者。
    本書は家族とのエピソードなど連載時に書けなかった内容を大幅加筆、再構成した。
    福祉にも力を入れた本島氏の核を「弱者への理屈抜きの共感」と指摘し、 その原点が旧五島新魚目町の隠れキリシタンの里で非嫡出子として生まれ、貧困と差別を受け続けたことにあると分析。
    原爆観そのものは市長就任後からはぐくまれ、 晩年の「原爆投下は仕方なかった」という思想に到達するに至った経過も丹念に追っていて興味深い。」(長崎新聞、書評より抜粋)

番組出演

  • 著者である横田信行さんが、NBC長崎放送のテレビ「報道センターNBC」(2008年3月25日放映)に出演しました。
  • 著者である横田信行さんが、NBC長崎放送のラジオ「塚田恵子のシャキッとモーニング」(2008年3月27日放送)に出演しました。